ぜんざいの発祥の地出雲

ぜんざいぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。

出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。

そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われています。

詳細を見る

 

 

出雲ぜんざい応援隊募集

ぜんざい学会 オリジナルCD YouTube で試聴できます!!

ぜんざい音頭

ぜんざい音頭

ぜんざいロック

ぜんざいロック

ふたりの出雲ぜんざい

ふたりの出雲ぜんざい

日本ぜんざい学会新聞・創刊号を読む
  • 2017/07/14

    7月12日(水)に出雲市内で、小豆産地化のための検討会が開かれ、出雲ぜんざい学会も参加しました。 出雲地方で小豆は、昔から正月の小豆雑煮や和菓子など地域の食文化に欠かせない重要な作物であり、もちろん私たち出雲ぜんざい学会 … 続きを読む

  • 8月26日(土)、東京 秋葉原のアキバ・スクエアで開催される「第3回全国ふるさと甲子園」に出展します。 「全国ふるさと甲子園」は人気のドラマや映画のロケ地となった地域が参加し、「わがまち自慢」「ご当地グルメ」「特産品の販 … 続きを読む