ぜんざいの発祥の地出雲

ぜんざいぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。

出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。

そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われています。

詳細を見る

 

 

出雲ぜんざい応援隊募集

ぜんざい学会 オリジナルCD YouTube で試聴できます!!

ぜんざい音頭

ぜんざい音頭

ぜんざいロック

ぜんざいロック

ふたりの出雲ぜんざい

ふたりの出雲ぜんざい

日本ぜんざい学会新聞・創刊号を読む
  • 2017/11/21

    古代出雲歴史博物館のミニ企画として「神在月と縁結び」が開催されています。 神々の縁結び会議の様子を描いた図や、古来の縁結びの願い方などが紹介されているこの展示の中には、出雲ぜんざい学会の活動の始まりとなった「祇園物語」も … 続きを読む

  • 2017/10/28

    今年も「マツヤ神戸屋」より「出雲ぜんざい学会」とのコラボ商品「ホイップあんぱん出雲ぜんざい風」を発売されています。 「ホイップあんぱん」は、しっとりとした生地の中に粒あんと紅白の求肥、ホイップクリームが入っています。「栗 … 続きを読む